Return to site

維新、自民、共産、

デモクラTV友の会 井関さんの傍聴日記

午後は1時~5時まで傍聴。デモクラTV友の会から松尾さん、岡本さんと私(井関)の三人が傍聴。今日は、維新の会の新しい安保法制の案の説明が維新の会の三人の方々から説明がありました。日本周辺は南シナ海・尖閣諸島は自衛のために守る。この場合、個別的自衛権とか集団的自衛権等々の区別は付けず、厳しく対処するという案で、それに引き替えに海外派兵は出さないということのようで、政府案の不明瞭な仕組みではなく一般の人々にも受け入れやすい案だったかと、思います。しかし、そのために日本の軍備増強が絶対条件になっているようで すし、自民党共々憲法改正への踏み台にしたい向きが感じとれました。共産党からは普天間の基地がどのようにして出来たか、政府に厳しく質問をしたのが印象的でした。維新の会の案は政府案より良さそうですが、何かが抜け落ちているようで私には賛成しかねます。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly